ZF41 狙撃用スコープ (Zielfernrohr 41)

ドイツ軍最高の狙撃手ヨーゼフ(ゼップ)・アラーベルガーの従軍記「IM AUGE DES JAGERS」(邦題『最強の狙撃手』Albrecht Wacker著)にはこんな記述があります。

最強の狙撃手最強の狙撃手
(2007/03)
アルブレヒト ヴァッカー

商品詳細を見る
 
― 小型の照準スコープがついた銃を手にした。非常に撃ちやすいが、照準スコープからはほとんど何も見えなかった。
― 「こんなつまらんことを考えつくのはお役所の人間だけだ。机にしがみつくばかりで、狙撃兵のことなどこれっぽっちもわかっちゃいない」と教官は言った。
― 41年型の照準スコープは見えにくいうえに視野も狭いため、どの狙撃兵も例外なく、狙撃銃の用途には使い物にならないと判断した。

1.5倍の照準スコープZielfernrohr 41 (Zf41)について当時の狙撃兵の感想です。
昨今ZF41の開発コンセプト―現代のダットサイトに近く狙撃というよりも精密射撃向け―は見直されてきていますが、狙撃兵が1.5倍では足らず、4倍、6倍率でかつ明るいCarl ZeissやAJACK製スコープを選ぶ気持ちは理解できます。

ZF41-4.jpg
しかしながら、コンパクトさ、高倍率のスコープには無い精巧感、そして良くも悪くも“官給品”という点が多くのコレクターを魅了する要因となっています。

zf41_1.jpg
初期型のZF41です。レンズ構成は6群7枚でエレベーションリングからType1と呼ばれています。同じZF41刻印でエレベーションリングを回し易いよう大型化したタイプもあります。(Type 2)
レンズを2枚減らした(4群5枚)後期型も存在します。(刻印はZF41/1)



zf41_21.jpg  
刻印のクローズアップ。cxnはEmil Busch社のコードです。〇はグリース記号で1942年8月に採用された寒冷用グリースを表します。(双眼鏡と同じ)

zf41_3.jpg

刻印は初期型の「Z.F.41」となっています。前述の「Z.F.41/1」以外に極初期型の「Z.F.40」というタイプも存在しています。

zf41_41.jpg  
スコープマウントには本体とは別のメーカーコード「duv」(Berliner-Luebecker Maschinenfabrik社)とシリアルNo.が刻まれています。なおマッチングした専用ケースにはこれと同じシリアルNo.が刻印されています。
zf41-2-1.jpg
マウントと本体を分解したところです。本体内部を分解するのは怖くてできませんでした。

ZF41を取り付けるには、モーゼルKar.98Kのリアサイトベース左側にあるレールを利用します。

zf41m.jpg
実銃ブログ『25番』のたかひろさん許可のもとに、氏が保有するKar.98K(狙撃銃)のレール部分の写真を掲載します。

レールが付いていない場合は、マウントアダプターを利用することで装着可能です。(マウントアダプターの存在は少々眉唾・・・?)

ZF41-7.jpg
こちらが、マウントアダプター(repro)です。リアサイトベースの上に被せる仕組みになっています。

zf41-2.jpg
取り付け完了。

ZF41-5.jpg
カレンダーの美女に照準を合わせて写真撮影。レティクルが見えます。

ZF41は終戦までに10万本以上製造され、そのほどんとがKar.98K用として支給されましたが、G41やMP44への装着例も僅かながらあるようです。

ZF41-8.jpg

02.jpg


FC2 Blog Rankingに参加しています。

←ポチっと応援お願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーサイト

ZF41収納缶 (Behälter zum Zielfernrohr 41)

本日のアイテムは1.5倍照準スコープ、ZF41(Zielfernrohr 41 )専用の収納缶(Behälter)です。なお今回の記事を書くにあたってリンクを貼っているTOMO氏のサイトを参考にさせていただきました。

   zf41-20-1.jpg

収納缶はスチールで出来ており、長さ16.5cm、幅7.5cmでガスマスク収納缶と同じ色(ダークグリーン)で塗装されています。キャンバス製のストラップ(初期は革)が付属しておりウエストベルトに固定することができます。
 
zf41-26.jpg  zf41-27.jpg
収納缶はベルトの左右どちらかに取り付けます。

  zf41-25.jpg


実はこの収納缶、出来の良いフェイクが巷に出回っており見極めが難しいアイテムの一つです。ネットで写真だけを見て購入する場合、いくつかチェックポイントがあるようです。

チェックポイントについて敢えてここでは書きませんが有名なものを一つだけ。


zf41-19-2.jpg   
開閉ラッチにはメーカーマークがありますが、△の中にLのような文字が無いのはフェイクの可能性が大いにあります。

    gasmask11.jpg
ちなみに開閉ラッチの機構はガスマスクと共通。同じマークがガスマスクの開閉ラッチにもあります。

その他の詳細を見ていきましょう。

 zf41-29-1.jpg  
上蓋にはシリアル番号が刻印されています。この番号は狙撃銃(Kar.98K-ZF41)のシリアル番号と一致しており、同じ番号が調整済みのマウントにも刻印されています。(刻印の無い缶やマウントも存在しています)

 zf41-28-2.jpg
上蓋裏側にはこの収納缶の製造業者Wessel & Mueller Beschlagfabrik社のメーカーコードの「jvb」と、アムト「WaA542」が刻印されています。なお初期~中期の収納缶には「WaA14」のアムトが見られます。
zf41-5-1.jpg  
上蓋の内側にはコンパートメントがあり、レインシールドや清掃用のクロスを収納することができます。

zf41-32.jpg   
底には木製の緩衝部があり、内側はフェルトの生地が貼ってあります。


zf41-12-2.jpg  

このような造りなので、ZF41にマウント、レインシールドを装着したまま収納することができます。
   zf41-10-2.jpg  

この収納缶に入っていたZF41は初期型と同じレンズ構成(6群7枚)にエレベーションリングが改良された“TYPE 2”です。

zf41-36.jpg
円筒部にはZF41の主要メーカーのEmil Busch社のコード「cxn」、グリース記号「」と「△」が刻印されています。


zf41-11-3.jpg
ZF41のマウントに刻印されたシリアル番号は収納缶と同じ「23951 J」です。元来マッチングしているはずが、戦時中や戦後にバラバラになってしまっているケースが多く市場ではプレミアになっています。もちろんシリアルの無いマウントと缶と同じ番号を刻印して“プレミア感”を後付することは容易にできますが。。。

zf41-14-3.jpg  

レインシールドを外して撮影。うーんこの“カッチリ感”はいかにもドイツ製。小型照準スコープならではの魅力です。

収納缶には専用の清掃用クロスとブラシが付属しています。
しかしながらどちらもレアで、市場に出てくることは滅多にありません。

たまに出てきたと思ったら・・・
zf41-30.jpg

に、290ダラー!? ( ̄Д ̄;;
仮にレインシールドが60~80ドルとしても、ブラシの価格は200ドル以上ということです。
それに収納缶と違って真贋のチェックポイントが何処なのかよく判らない為、怖くて手が出せません。。。


FC2 Blog Rankingに参加しています。

←ポチっと応援お願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Profile

エーデルマン

Author:エーデルマン
脳内の99%をドイツ軍が占めている、そんなアラフィフ親父です。
注)当時のドイツ軍の装備・生活用品に興味がありますが、特定の団体・思想を支持するものではありません。

↓管理人へのMailはこちらからどうぞ↓

Calender
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Category
FC2 Counter
検索フォーム
最新記事
Comments
Archive
ブロとも申請フォーム
Links
RSSリンクの表示
Flag Counter
エーデルマンの参考文献
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
個人秘蔵の未公開写真が満載でLSSAHファンは必読の書。著者は友人

WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
長年教科書だった本。小宮氏の「ドイツ軍の全貌」の解説がすごい

最強の狙撃手
最強の狙撃手
ドイツ軍No.2スナイパーの回顧録。狙撃シーンもすごいが、当時の兵士の生活も垣間見れる一冊

第2次大戦ドイツ軍装ガイド
第2次大戦ドイツ軍装ガイド
鮮明な写真による軍装品説明はブログ写真撮影の参考にしています

ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
軍装品のカタログとも言えるボリュームは圧巻。実は密かに打倒を狙っていたり・・・

第2次大戦ドイツの自動火器
第2次大戦ドイツの自動火器
実物のFG42実射レポートを読めるのはこの本だけ

“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
ドイツ国防軍好きなら買って損はなし

図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
ドイツの軍用銃の専門書でビジュアル的に見ていて楽しい

ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツ軍用銃のバイブル的な書。ドイツ軍スナイパートップ3への一問一答が興味深い

Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
M33からM44までドイツ陸軍の野戦服を網羅。特にM36以前の野戦服は必見

Rations of the German Wehrmacht in World War II
Rations of the German Wehrmacht in World War II
とにかく当時のドイツ兵が食べていた糧食にこだわった一冊

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
迫撃砲はどうやって砲弾を飛ばすのか?小銃擲弾は?ほかにも大砲や爆弾のしくみを源文マンガでわかりやすく解説

グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
このシリーズは市場で見つけたら買うべし

ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
WSS専門だけど全部実物!

鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
映画「スターリングラード」の原作本的な内容だが100倍面白い

鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)


スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
塹壕から故郷へ送った兵士の手紙が興味深い「クリスマスはドイツ風に」の章は涙なくしては読めません

ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ヒトラーが暗殺された後の撤退戦を描いた架空小説。小道具にこだわるところがマニアっぽい

eBay
QR CODE
QR