軍務用眼鏡とガスマスク用眼鏡(Dienst-Brille u. Masken-Brille)

先週の続きでコンパスの使い方を記事にするつもりでしたが、半端な知識では納得できる内容を書けそうも無く、またコレクションの紹介というブログの主旨からも外れてしまうので止めることにしました。ネタもないなぁと困っていた矢先、ずっと探していた軍務用眼鏡(Dienst-Brille)が入手できたので、ガスマスク用眼鏡(Masken-Brille)と共に記事にしたいと思います。
 
まずは軍務用眼鏡から
dienst21.jpg
【軍務用眼鏡(Dienst-Brille)】
 dienst1_2.jpg


   dienst2_1.jpg

130mm x 47mm x 18mmの四角いスチール製ケースに入った状態で支給されました。缶の上蓋にはフラクトゥールで“Dienst-Brille”のステンシル文字が印字されています。中には持ち主の名前と部隊が記された処方箋(カルテ)が入っています。

ブリッジとテンプル(つる)で支える一山タイプの眼鏡です。
    dienst3.jpg 
レンズの直径は40mmのいわゆる丸眼鏡(ロイド)ですが、不思議と古さを感じさせません。フレームはスチール製で、テンプル(つる)の部分はワイヤーになっており、どんな耳にもフィットします。
 dienst151.jpg
dienst4.jpg
こちらの眼鏡は楕円形(オーバル)です。(官給品か私費購入品かは不明)ブルーの中敷シートと処方箋が紛失してしまっています。

    dienst18.jpg

 

続いてガスマスク用眼鏡について
ostfronb0174.jpg

【ガスマスク用眼鏡(Masken-brille)】
masten1.jpg
   masten2.jpg
軍務用メガネと同じサイズのケースの中にガスマスク用眼鏡、処方箋、予備の紐が入っています。上蓋には“Masken-Brille”のステンシル文字が見えます。

masten3.jpg
ガスマスクのレンズと干渉しないよう、レンズ直径は軍務用眼鏡よりも若干小さい38mmになっています。軍務用と同じサイズにすれば部品が共有できるのにと思うのですが・・・テンプル(つる)は紐になっており、ガスマスクに隙間ができないようになっています。

【処方箋】

下記はケースに入っている処方箋です。この処方箋があれば、眼鏡を失くしたり壊したりしても、作り直す際に再検査を受ける必要がありません。

  dienst16.jpg

Name und Dienstgrad=氏名及び階級
Truppenteil=所属部隊  Datum=日付
Maße der Brillenfassung=フレームサイズ   P.D.(Pupillendistanz)=瞳孔間距離
R/L=(右側レンズ/左側レンズ)
sphär.=度数(近視は-遠視は+) cyl.=乱視の度数 Achse,Tabo=乱視の方向(0°から180°で表示) Farbe=カラー

私は眼鏡を必要としない人間ですが、視力0.01の妻によると上記項目は現代の処方箋とほぼ同じようです。

こちらはガスマスク用眼鏡の処方箋で項目は軍務用と同じです。より詳しい情報が記載されています。
dienst17.jpg

masten6.jpg
処方箋の裏には眼鏡屋のスタンプが押してあります。(中敷の裏にもありました)店の保証を意味するのかも知れません。

masten51.jpg

なお、二つの処方箋を並べてみて、軍務用眼鏡には片方のレンズにしか度が入っていないことに気がつきました。

dienst12.jpg
確かに左側にしか度が入っていません。
なお、楕円形の軍務用眼鏡も調べてみたところ右側しか度が入っていませんでした。通常、視力というのは多少の差はあっても片方だけ悪くなるということは無いと思うのですが・・・ウェブで探すと両方度が入っている眼鏡もあるので、この2つがたまたまそうなのかも知れません。

処方箋を紛失しても、Soldbuchの10、11ページを見れば視力が判るようにになっています。
dienst23.jpg

ドイツ軍は1935年のヴェルサイユ条約の破棄により、10万人体制のライヒスヴェーアから、約3倍の規模にあたる36個師団の国防軍(ヴェアマハト)へと急激な変貌 を遂げます。軍備拡大に伴い徴兵制も復活し、兵役年齢(20歳)に達した男子は検査(Muesterung)を受ける義務が生じ、各地の検査所に出向き 様々な身体検査を受け、兵役に適するかどうか判断されます。

中でも射撃能力に直接関係する視力の検査は重要項目とされ、多くの国で近視・乱視は兵役免除の理由とされました。しかしながらドイツ軍の場合、このような眼鏡を用意・支給することでより多くの若者を兵役に就かせることを可能としたのかも知れません。

Bundesarchiv_Bild_183-R96908,_Potsdam,_Musterung_f#252;r_die_Wehrmacht


FC2 Blog Rankingに参加しています。

←ポチっと応援お願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーサイト
Profile

エーデルマン

Author:エーデルマン
脳内の99%をドイツ軍が占めている、そんなアラフィフ親父です。
注)当時のドイツ軍の装備・生活用品に興味がありますが、特定の団体・思想を支持するものではありません。

↓管理人へのMailはこちらからどうぞ↓

Category
FC2 Counter
Comments
Archive
Links
eBay
エーデルマンの参考文献
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
個人秘蔵の未公開写真が満載でLSSAHファンは必読の書。著者は友人

WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
長年教科書だった本。小宮氏の「ドイツ軍の全貌」の解説がすごい

最強の狙撃手
最強の狙撃手
ドイツ軍No.2スナイパーの回顧録。狙撃シーンもすごいが、当時の兵士の生活も垣間見れる一冊

第2次大戦ドイツ軍装ガイド
第2次大戦ドイツ軍装ガイド
鮮明な写真による軍装品説明はブログ写真撮影の参考にしています

ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
軍装品のカタログとも言えるボリュームは圧巻。実は密かに打倒を狙っていたり・・・

第2次大戦ドイツの自動火器
第2次大戦ドイツの自動火器
実物のFG42実射レポートを読めるのはこの本だけ

“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
ドイツ国防軍好きなら買って損はなし

図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
ドイツの軍用銃の専門書でビジュアル的に見ていて楽しい

ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツ軍用銃のバイブル的な書。ドイツ軍スナイパートップ3への一問一答が興味深い

Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
M33からM44までドイツ陸軍の野戦服を網羅。特にM36以前の野戦服は必見

Rations of the German Wehrmacht in World War II
Rations of the German Wehrmacht in World War II
とにかく当時のドイツ兵が食べていた糧食にこだわった一冊

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
迫撃砲はどうやって砲弾を飛ばすのか?小銃擲弾は?ほかにも大砲や爆弾のしくみを源文マンガでわかりやすく解説

グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
このシリーズは市場で見つけたら買うべし

ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
WSS専門だけど全部実物!

鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
映画「スターリングラード」の原作本的な内容だが100倍面白い

鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)


スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
塹壕から故郷へ送った兵士の手紙が興味深い「クリスマスはドイツ風に」の章は涙なくしては読めません

ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ヒトラーが暗殺された後の撤退戦を描いた架空小説。小道具にこだわるところがマニアっぽい

Flag Counter
QR CODE
QR