MP40 (Maschinenpistole 40)

『荒鷲の要塞』、『レマゲン鉄橋』、『脱走特急』、『大脱走』、そして『コンバット』 これらの戦争映画・ドラマの中でドイツ兵が持っていたMP40短機関銃はとてもスマートで、「シュマイザー」と云ういかにもドイツらしい呼び名と相まって、タミヤのプラモデルの影響で熱心なドイツファンだった私は、あっという間にMP40の虜になってしまいました。
※MP18の開発者としてヒューゴ・シュマイザー技師があまりに“有名人”だった為、MP40の開発にも関わっているはずだという誤解から連合国が呼んだ名前。このエピソード知ったのは、後々のことでした。

当時の憧れは何と言ってもMGCシュマイザーMP40
この実物と同じ金属プレス加工のモデルガンを従兄弟の父親が持っており、喉から手が出るほど欲しかったのですが、小学校低学年の小遣いではとても買える値段では無くショーウインドウ越しに見ているだけでした。
なお、Gun誌2004年1月号の「モデルガン名鑑」よれば、68年の発売当時大卒の初任給の平均が25,000円の時代に定価が13,000円(ブローバックモデル),7,500円(レプリカモデル)でも飛ぶように売れたそうです。

MGC koukoku2MGC koukoku1  MGC koukoku3   
当時の広告(Chukichiさん、画像のご提供感謝します!)

やがて昭和52年の法改正でMGC製MP40は販売(譲渡)禁止となり市場から瞬く間に姿を消してしまいました。
その後、発売されたマルシンの亜鉛合金製モデルガンはMGC に比べて大きく見劣りし購買意欲が失せてしまいました。

中学生になりミリタリー趣味への興味が勉強に移っていき(嘘です)、しばらくは銃やドイツ軍とも全く無縁の甘酸っぱい青春時代を送ることとなります。

ところが社会人になって数年後、当時住んでいた大阪の西中島南方の本屋で何気なく手にした『COMBAT』誌に無可動実銃の広告を発見、日本でも無可動化すれば実銃が所持できることを知り、本屋を出てそのまま新大阪にある某ショップへ見学に行きました。
店内にはMP40はもちろん、ドイツ製実銃が所狭しと陳列してあって、一気にテンションが上がったのを覚えています。
見学しに来ただけのつもりがMP40を手にした瞬間、MGCのMP40を初めて持った数十年前の感動が鮮明に蘇り、清水の舞台から飛び降りるつもりで衝動買いしてしまいました。
当時は独身(給料がすべて小遣い)で、価格も現在の半額程度だったのでペーペーのサラリーマンの私でもなんとか買うことができました。
(今からして思えば、あの時代、借金してでもたくさん買っておけば良かった・・・)

こちらがその時に、衝動買いしたMP40です。
2-2.png    

入手した日の晩、嬉しくて枕元に置いて寝たのは言うまでもありません。

MP40購入後、ミリタリー趣味は拡大することなく、結婚、子供の誕生と忙しくなり、しばしこの趣味から遠ざかりました。
(その後、再燃し現在に至ります)

さてシュマイザーエルマ・ベルケMP40については様々な本や雑誌、ネットでもその歴史や性能についての情報が得られますので、今更私がここで詳しく述べるのは控えたいと思います。
ちなみにMP40について書かれている本を数えところ10冊もありました。

DSC08529.jpg
知らず知らずのうちに、こんなにも増えてました。



MP40v2.png  
MP40(Maschinenpistole 40) 仕様

種別         短機関銃
口径         9mm
銃身長        251mm ライフリング6条右回り
使用弾薬     9mmパラベラム弾
装弾数        32発, 64発(MP40-IIのみ)
作動方式     シンプル・ブローバック方式 オープン・ボルト撃発
全長           630mm(ストック折りたたみ時)/833mm(ストック展長時)
重量           4,025g/4,700g(マガジン装填時)
発射速度     500発/分
銃口初速     380m/秒
有効射程     100m


5_20110829075228.jpg
mgc68、もとい“bnz 41”はSteyr-Daimler-Puch AG 41年製を表します。

15_20110910102831.jpg  
プッシュ式セーフティ付きのコッキングハンドル。セーフティのみ可動します。

8_20110829075307.jpg
スリング取り付けリングは取り付け位置が何故か逆になってしまっています。削り出しの六角ナットが美しいですね。

9_20110829075306.jpg  10_20110829075306.jpg
数少ない可動部のひとつリアサイトです。倒すと100m(左)、起せば200m(右)の射程距離となります。

1942年11月15日に発行されたドイツ軍トレーニングマニュアルに掲載された分解図(図をクリックすると拡大します)

13_20110909133346.jpg


上の図にも載っているアクセサリーをサクサクっと紹介。

2_20110907111822.jpg   3_20110907201252.jpg
右側のマガジンポーチ(表・裏) 左側にはマガジンローダー用のポケットが付きます。
左右ペアで欲しいのですが、左側がなかなか見つかりません。将校の場合、左側に拳銃ホルスターをつけることが多くこのために左側の残存数が少ないのかも知れません。

P1017388_20120123024537.jpg
MP40専用スリング。

12_20110907105432.jpg  
マガジンローダーと9mmパラベラム弾(鉄カート) 16発入りの紙箱。

17_20110910220722.jpg

続いて実射レポートです。

las-vegas-1.jpg  ラスベガス2
亜米利加 Las Vegasの「The Gun Store」というショップでMP40を撃つことができました。

 あいにく、ビデオカメラを持って行かなかったので、シュートレンジの様子はYoutubeの投稿ビデオを参照下さい。


ターゲットがいかにも亜米利加らしいですね。

私が撃ったのはこちらのターゲットです。

lasvegas.jpg
あわせてトンプソンM1Aも撃ったのですが、45口径と9mmパラで弾痕が違います。(綺麗な丸い穿孔が9mmです)
MP40はリコイルがそれほど強くない為、非力な私でもコントロールしやすく命中率もご覧のとおりです。

以上ほぼMGC製MP40へのオマージュ的内容になってしまいましたが、積年の想いを書いたら少しスッキリしました。

最後にYoutubeでMGC MP40のシブい動画を見つけたので貼ります。



MP40はやっぱり最高にカッコイイです。
 
20_20110911001116.jpg 
スポンサーサイト


FC2 Blog Rankingに参加しています。

←ポチっと応援お願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

承認待ちコメント - - 2015年04月04日 17:53:11

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

Profile

エーデルマン

Author:エーデルマン
脳内の99%をドイツ軍が占めている、そんなアラフィフ親父です。
注)当時のドイツ軍の装備・生活用品に興味がありますが、特定の団体・思想を支持するものではありません。

↓管理人へのMailはこちらからどうぞ↓

Category
FC2 Counter
Comments
Archive
Links
eBay
エーデルマンの参考文献
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
個人秘蔵の未公開写真が満載でLSSAHファンは必読の書。著者は友人

WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
長年教科書だった本。小宮氏の「ドイツ軍の全貌」の解説がすごい

最強の狙撃手
最強の狙撃手
ドイツ軍No.2スナイパーの回顧録。狙撃シーンもすごいが、当時の兵士の生活も垣間見れる一冊

第2次大戦ドイツ軍装ガイド
第2次大戦ドイツ軍装ガイド
鮮明な写真による軍装品説明はブログ写真撮影の参考にしています

ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
軍装品のカタログとも言えるボリュームは圧巻。実は密かに打倒を狙っていたり・・・

第2次大戦ドイツの自動火器
第2次大戦ドイツの自動火器
実物のFG42実射レポートを読めるのはこの本だけ

“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
ドイツ国防軍好きなら買って損はなし

図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
ドイツの軍用銃の専門書でビジュアル的に見ていて楽しい

ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツ軍用銃のバイブル的な書。ドイツ軍スナイパートップ3への一問一答が興味深い

Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
M33からM44までドイツ陸軍の野戦服を網羅。特にM36以前の野戦服は必見

Rations of the German Wehrmacht in World War II
Rations of the German Wehrmacht in World War II
とにかく当時のドイツ兵が食べていた糧食にこだわった一冊

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
迫撃砲はどうやって砲弾を飛ばすのか?小銃擲弾は?ほかにも大砲や爆弾のしくみを源文マンガでわかりやすく解説

グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
このシリーズは市場で見つけたら買うべし

ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
WSS専門だけど全部実物!

鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
映画「スターリングラード」の原作本的な内容だが100倍面白い

鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)


スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
塹壕から故郷へ送った兵士の手紙が興味深い「クリスマスはドイツ風に」の章は涙なくしては読めません

ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ヒトラーが暗殺された後の撤退戦を描いた架空小説。小道具にこだわるところがマニアっぽい

Flag Counter
QR CODE
QR