パンツァーファウスト60 (Panzerfaust 60) Part1

(パンツァーファウストに関する記事は過去mixiで書いた日記を再編集したものです)

何気なくYoutubeをだらだら見ていたら、名作『橋-Die Brucke-』(1959年 ドイツ)のリメイク版を発見!
なんでも2008年にドイツでTV放送されたスペシャル番組らしいのですが、軍装や兵器の時代考証はオリジナル以上の出来栄え。
『橋-Die Brucke-2008』
Youtubeで全編視聴可能。(著作権は問題ないのでしょうか?)

たとえば末期の武器不足で旧式のGew98やマキシム重機関銃が使われるところなどはVERY GOOD!! 
ただ一点だけ残念なのがMG42の効果音。ショウエイのガスブロ?って思うくらいチープで、間違いなく原作の方がリアルです。(時代的にホンモノ使用の可能性大?)

その中でも、大活躍するのが戦車拳骨ことPanzerfaust。トリガーアクション・発射のシーンが見られるのもマニア好みです。
動画を見てたら戦車拳骨が欲しくてたまらなくなり、悩んだ挙句、サムズミリタリ屋製のモデル品の購入を決意しました。

1481637942_95.jpg  
サムズの段ボール箱に入って到着。

1_20110522000939.jpg
さっそく撮影。ベルリン攻防戦の国民突撃隊(Deutscher Volkssturm)の装備をイメージ。

このパンツァーファウスト60、サムズ社所有の実物から型取りしたオールスチールの実物完全復元版です。
(STEINER氏のサイトに社長所有の実物が載っています)
これまでG-MAX社のモデル品が最も再現性が高いとされておりましたが、トリガーパーツの形状などは間違いなくこちらが上でしょう。
一点一点手作りというこだわりの為か、年間50本しか生産できないとう謳い文句についつい財布のヒモも緩んでしまいました。

さて、購入を検討している人の為に、商品のレビューをしてみたいと思います。(今なら在庫が1つ残っています!※5月21日現在)
まずは同梱品から。

2_20110522001117.jpg
当時の説明書のコピー(左) 注意書きのデカールx2(中央上) 弾頭に貼る説明シールx2(中央下) 当時の説明書のコピー(右) 
※国民突撃隊の腕章は同梱されてません

さすが日本一の軍装品店だけあって、同梱品は充実しております。贅沢を言わせていただくと、説明書のコピーはそれらしい紙を使って欲しかったです。
まぁ、些少なことですけどね。

注目のトリガーパーツを細かく見て行きます。

3_20110522001123.jpg
海外製のものは、ここの造型が甘い!サムズのは彫が深くてシャープな印象があります。
親指部分のすべり止めもきちんと再現されております。

4_20110522001129.jpg
米軍の手榴弾のような、セイフティピンを抜きます。

5_20110522001134.jpg
リアサイトを立てます。

6_20110522001142.jpg
トリガーを押して込むと、炸薬に点火し発射!(しませんね・・・)

7_20110522001148.jpg
弾頭と発射筒は分離可能です。弾頭基部は実物と同じく木製ですが、フィンは半分くらいの長さですね。

8_20110522001201.jpg
唯一残念なのが、このヘッドプレート。実物はプラスネジじゃなく2点ピン止め。そんなに難しい造作では無いのにもったいない・・・(海外製にはこのプレートが無かったりするので、あるだけマシかも知れませんが)

モデルガンと比べると可動部分も少なく楽しめるギミックも限られていますが、末期のドイツで窮鼠猫を噛むかのごとく現れた個人用対戦車兵器は、たとえモデル品と言えども非常に存在感のあるオモチャであると実感しました。

123_027.jpg
この写真のHJの少年、どこかで見たことがあると思ったら

3761943043.jpg
「ヒトラー 最後の12日間」のこのシーンだったんですね。(このHJの少年のモデルは実在しています)

(Panzerfaustの記事はまだ続きます)
関連記事
スポンサーサイト


FC2 Blog Rankingに参加しています。

←ポチっと応援お願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Profile

エーデルマン

Author:エーデルマン
脳内の99%をドイツ軍が占めている、そんなアラフィフ親父です。
注)当時のドイツ軍の装備・生活用品に興味がありますが、特定の団体・思想を支持するものではありません。

↓管理人へのMailはこちらからどうぞ↓

Category
FC2 Counter
Comments
Archive
Links
eBay
エーデルマンの参考文献
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
個人秘蔵の未公開写真が満載でLSSAHファンは必読の書。著者は友人

WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
長年教科書だった本。小宮氏の「ドイツ軍の全貌」の解説がすごい

最強の狙撃手
最強の狙撃手
ドイツ軍No.2スナイパーの回顧録。狙撃シーンもすごいが、当時の兵士の生活も垣間見れる一冊

第2次大戦ドイツ軍装ガイド
第2次大戦ドイツ軍装ガイド
鮮明な写真による軍装品説明はブログ写真撮影の参考にしています

ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
軍装品のカタログとも言えるボリュームは圧巻。実は密かに打倒を狙っていたり・・・

第2次大戦ドイツの自動火器
第2次大戦ドイツの自動火器
実物のFG42実射レポートを読めるのはこの本だけ

“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
ドイツ国防軍好きなら買って損はなし

図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
ドイツの軍用銃の専門書でビジュアル的に見ていて楽しい

ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツ軍用銃のバイブル的な書。ドイツ軍スナイパートップ3への一問一答が興味深い

Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
M33からM44までドイツ陸軍の野戦服を網羅。特にM36以前の野戦服は必見

Rations of the German Wehrmacht in World War II
Rations of the German Wehrmacht in World War II
とにかく当時のドイツ兵が食べていた糧食にこだわった一冊

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
迫撃砲はどうやって砲弾を飛ばすのか?小銃擲弾は?ほかにも大砲や爆弾のしくみを源文マンガでわかりやすく解説

グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
このシリーズは市場で見つけたら買うべし

ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
WSS専門だけど全部実物!

鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
映画「スターリングラード」の原作本的な内容だが100倍面白い

鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)


スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
塹壕から故郷へ送った兵士の手紙が興味深い「クリスマスはドイツ風に」の章は涙なくしては読めません

ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ヒトラーが暗殺された後の撤退戦を描いた架空小説。小道具にこだわるところがマニアっぽい

Flag Counter
QR CODE
QR