野戦服のポケットの中身 Part1

今日は久々に好評?の"中身シリーズ"でいきたいと思います。テーマはずばり、「ドイツ兵の野戦服のポケットの中身」
当時の写真などでポケットが膨らんでいるのを見るたびに何が入っているんだろう?と疑問に思っていました。できればドイツ兵だった人に聞くのが一番なのですが、もちろんその様な人は知己におらず、いたとしても高齢の為、本人が覚えているかどうか。賛否両論あるかと思いますが自分なりに"こんなのが入ってたのでは?"と想像した内容を紹介したいと思います。


画像にマウスを当てると膨らんだポケットの中身が・・・

それでは、胸ポケットに入っていた(と思われる)アイテムから見ていきましょう。


◆ 兵隊手帳(Soldbuch)
04-17-2011 02;22;22PM.JPG  krete_CT18.jpg

やはりガチなのは兵隊手帳(Soldbuch)でしょう。胸ポケットに入れて常に携帯し、捕虜になる可能性がある場合は破棄するよう規定されていました。


◆ 手帳(Notizbuch)
dairy1.jpg  
全員必携アイテムというわけではないでしょうが、日記やメモを取る場合は必要ですね。


◆ 万年筆(Schreibewaren)
pen0.jpg
"ペンは剣よりも強し"筆記具の王様、万年筆です。ドイツにはモンブラン、ペリカンなど一流メーカーが存在しており、入隊記念に家族や友人から贈られた兵士も多かったのではないでしょうか。ちなみにエーデルマンが学生の頃、胸ポケットに万年筆を挿すのが憧れでした。(おっと、世代がバレますね)
※上記の万年筆は当時のものではありません。今から25年ほど前に購入したものです。


◆ 兵隊歌集(Soldaten Liederbuch)

songbook0.jpg  

兵隊歌集ポケット版は胸ポケットサイズに作られています。そういえば小学生の頃、遠足に行くバスの中で平凡・明星の付録の歌本に載っている歌謡曲を皆で合唱したものです。(う、ますます年がバレるなぁ・・・)


◆ ハーモニカ(Harmonika)

hahner4.jpg


合唱もハーモニカの伴奏があれば完璧です。HOHNERのハーモニカもドイツが誇る名機ですね。

hahner5.jpg

なお、このハーモニカの箱には「第66歩兵連隊第3中隊 Hans Brandt クリスマス 1942」のスタンプが押してあります。
(Hans兵士に送られたクリスマス特別配給品でしょうか)


◆ ホイッスル(Trillerpfeifen)
hoistle1.jpg

こちらは楽器ではなく、下士官用のホイッスルです。ベークライト製で携帯用のランヤードが付いています。一番上の写真のように第2ボタンにランヤードの端を結び、右胸ポケットに入れます。


◆ 皮膚解毒剤(Hautentgiftungssalbe)

haut5.jpg    haut6.jpg

毒ガスが付着した皮膚を洗浄(解毒)する軟膏のボトルとそのコンテナーです。素早く対処できるようコンテナーごと胸のポケットに入れることとされていました。

decontamination.jpg
こちらはタブレットタイプの解毒剤(Hautentgiftungsmittel)で上記同様胸のポケットに入れるよう規定されていました。
これらの解毒剤については改めてガスマスクのアクセサリーで取り上げたいと思います。


◆ コンドーム(Kondom)

condom.jpg  

官給コンドーム(未開封)です。上から押すとゴムの"ぐにゃっ"とした感触があります。


        condom3.jpg

ネットで拾った画像ですが、上記の袋に入っているモノもこんな感じでは無いでしょうか。(確実に使えないでしょうけど)

◆ 抗神経痛剤(Antineuralgie)


            antineuralgie1.jpg

いわゆる鎮痛剤で頭痛や歯の痛みに効き、戦場では必需品でした。他にはバイヤー製薬のアスピリンが有名ですね。

asprin5.jpg  

◆ ニベアクリーム(NIVEA CREME)

nivea0.jpg
ニベアクリームは雑嚢の中身で取り上げましたが、"パン袋"より野戦服のポケットの方が相応しいのかも知れません。しもやけや火傷の手当てに使う以外に面白い使用法が『最強の狙撃手』(Albrecht Wacker著)に書かれています。なんとニベアクリームを食べると黄疸に似た症状が出る為、仮病を装い戦線から離脱する手口に使われたとのこと。


最強の狙撃手最強の狙撃手
(2007/03)
アルブレヒト ヴァッカー

商品詳細を見る
 

◆ 小銃アクセサリー(Zubehör für Gewehr)

cap1.jpg

マズル・キャップ、予備の弾薬クリップの収納はポケットに。

◆ 裁縫キット(Kameradenhilfe)

kameradenhilfe.jpg  

"Kameradenhilfe"(戦友の助け)というDRAHOMA社の裁縫キットです。ドイツ軍は身嗜みに非常に厳しい軍隊で兵士は衣服の管理は自分で行うことが義務付けられており、上記のようなポケットサイズの裁縫キットを携帯していました。

  kameradenhilfe03.jpg
糸針、予備のボタンがセットになっており、ほつれや破れの簡単な修理、ボタンの縫付け位はできるようになっています。
まだまだ「野戦服のポケットの中身」は続きますが、一度この辺りで区切って"Part 2"で残りを紹介したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


FC2 Blog Rankingに参加しています。

←ポチっと応援お願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

- 鍛冶屋 - 2012年10月17日 11:23:36

何時もながら上手い構成で、楽しませて頂けます^^)。

>ニベアクリームを食べる・・・仮病を装い戦線から離脱する手口
日本軍では醤油の一気飲みでしたっけ ^^;)。

Re: タイトルなし - エーデルマン - 2012年10月18日 14:10:08

醤油一気飲みよりはニベアを食べるほうが気持ち的には楽ですね。(何個分食べないといけないかわかりませんが)ちなみに醤油一気飲みですが、実際にはほとんど効果が無かったようですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E5%BD%B9%E9%80%83%E3%82%8C

トラックバック

URL :

Profile

エーデルマン

Author:エーデルマン
脳内の99%をドイツ軍が占めている、そんなアラフィフ親父です。
注)当時のドイツ軍の装備・生活用品に興味がありますが、特定の団体・思想を支持するものではありません。

↓管理人へのMailはこちらからどうぞ↓

Category
FC2 Counter
Comments
Archive
Links
eBay
エーデルマンの参考文献
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
個人秘蔵の未公開写真が満載でLSSAHファンは必読の書。著者は友人

WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
長年教科書だった本。小宮氏の「ドイツ軍の全貌」の解説がすごい

最強の狙撃手
最強の狙撃手
ドイツ軍No.2スナイパーの回顧録。狙撃シーンもすごいが、当時の兵士の生活も垣間見れる一冊

第2次大戦ドイツ軍装ガイド
第2次大戦ドイツ軍装ガイド
鮮明な写真による軍装品説明はブログ写真撮影の参考にしています

ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
軍装品のカタログとも言えるボリュームは圧巻。実は密かに打倒を狙っていたり・・・

第2次大戦ドイツの自動火器
第2次大戦ドイツの自動火器
実物のFG42実射レポートを読めるのはこの本だけ

“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
ドイツ国防軍好きなら買って損はなし

図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
ドイツの軍用銃の専門書でビジュアル的に見ていて楽しい

ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツ軍用銃のバイブル的な書。ドイツ軍スナイパートップ3への一問一答が興味深い

Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
M33からM44までドイツ陸軍の野戦服を網羅。特にM36以前の野戦服は必見

Rations of the German Wehrmacht in World War II
Rations of the German Wehrmacht in World War II
とにかく当時のドイツ兵が食べていた糧食にこだわった一冊

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
迫撃砲はどうやって砲弾を飛ばすのか?小銃擲弾は?ほかにも大砲や爆弾のしくみを源文マンガでわかりやすく解説

グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
このシリーズは市場で見つけたら買うべし

ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
WSS専門だけど全部実物!

鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
映画「スターリングラード」の原作本的な内容だが100倍面白い

鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)


スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
塹壕から故郷へ送った兵士の手紙が興味深い「クリスマスはドイツ風に」の章は涙なくしては読めません

ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ヒトラーが暗殺された後の撤退戦を描いた架空小説。小道具にこだわるところがマニアっぽい

Flag Counter
QR CODE
QR