個人用携帯ストーブ (Esbit Kocher) Part2

皆様こんにちは。週末ちょっと泊りがけで外出していたので、アップが遅れてしまいました。日曜日の夕方に戻ってきたのですが、土曜の朝からずっと運転しっぱなしだったので腰が痛い状態です。。。

さて、今日はネタはエスビットのパッケージのバリエーションの紹介です。
前回、エスビットに関する記事で兵士のイラストが書かれたパッケージを紹介しましたが、あちらが軍用モデルとすれば、こちらはいわば民間モデルです。

esbitciti02.jpg

このパッケージには兵士では無く、山で料理をするハイカーのイラストが描かれています。
Esbit Taschen-Kocher(エスビットポケットストーブ)には類似品が多かったのでしょうか、Esbitのロゴ上に“Original”、表裏どちらにもD.R.P(ドイツ帝国特許)の文字がこれ見よがしに印刷されています。


Rations of the German Wehrmacht in World War IIRations of the German Wehrmacht in World War II
(2010/07/28)
Jim Pool

商品詳細を見る

糧食の資料本にもこのパッケージが掲載されています。

esbitciti4.jpg   
エスビット・コレクターによれば、このハイカーが書かれたタイプは1943年にエスビットの工場がStuttgartからMurrhardtに移転した以降に作られたエスビットのパッケージとのこと。


esbitciti13.jpg

このような紙のパッケージは使用後に捨てられるか燃料として燃やされることが多いため、残存率はかなり少ないようです。

esbitciti17.jpg
パッケージの横には使用例のイラストが描かれています。

  esbitciti9.jpg  
エスビットの中に入っていた固形燃料(Trocken-Brennstoff)のパッケージは以前紹介したものと同じです。
         esbitciti6.jpg
こちらのパッケージには固形燃料のタブレットが残っていました。タブレットの大きさは3.2cm x 1.2cmで「ESBIT」の文字が彫られています。タブレットがバラバラになっていますが、本来はタブレットが5個、1ピースになったものがパッケージには2つ入っています。

 plakat-historisch-3.jpg
当時の広告にはバラバラになる前のピースの状態が描かれています。

esbitciti25-3.jpg     
軍用、民間といってもどちらも酒保、そして一般の店で売られていた可能性はあります。
先ほどパッケージは捨ててしまうと書きましたが、ついつい置いておきたくなるデザインですね。

なお、本日この記事を書こうとPCの前に座った瞬間、ボロアパートの台所の水道管が破裂∑(゚◇゚;) すったもんだしたあげくようやく水が止まりました・・・明日、仕事を休めないのにどうしよう。。。。
関連記事
スポンサーサイト


FC2 Blog Rankingに参加しています。

←ポチっと応援お願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

- 株式投資 - 2013年01月27日 14:44:46

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

Re: タイトルなし - エーデルマン - 2013年01月28日 07:28:22

>株式投資さん
訪問いただきありがとうございます。
コメント、とても励みになります。
ぜひまたお越しください。

- KIYOKIYO1 - 2013年02月17日 23:14:04

こんばんは、昔、登山をしていた頃、非常用の装備に持ち歩いていました。ホエーブス625や725のプレヒートにもメタと同様に使用していました。私は赤いパッケージしか記憶にありませんが、いろいろなパッケージがあるものだと感心しました。

Re: タイトルなし - エーデルマン - 2013年02月18日 11:21:02

>KIYOKIYO1さん
こんばんは。コメントありがとうございます。私も非常用にエスビットをポケットに一つ忍ばせてました。固形燃料はスベア123Rのプレヒートにも使っていました。(やがてタンクのホワイトガソリンをスポイトで一滴たらして使うことを覚えてからは出番がなくなりましたが)ハイカーの絵が描かれたパッケージは復刻版が出てもいいくらい秀逸なデザインですね。(ドイツ兵を図柄にした方の復刻は有り得ないでしょうが)

トラックバック

URL :

Profile

エーデルマン

Author:エーデルマン
脳内の99%をドイツ軍が占めている、そんなアラフィフ親父です。
注)当時のドイツ軍の装備・生活用品に興味がありますが、特定の団体・思想を支持するものではありません。

↓管理人へのMailはこちらからどうぞ↓

Category
FC2 Counter
Comments
Archive
Links
eBay
エーデルマンの参考文献
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
個人秘蔵の未公開写真が満載でLSSAHファンは必読の書。著者は友人

WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
長年教科書だった本。小宮氏の「ドイツ軍の全貌」の解説がすごい

最強の狙撃手
最強の狙撃手
ドイツ軍No.2スナイパーの回顧録。狙撃シーンもすごいが、当時の兵士の生活も垣間見れる一冊

第2次大戦ドイツ軍装ガイド
第2次大戦ドイツ軍装ガイド
鮮明な写真による軍装品説明はブログ写真撮影の参考にしています

ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
軍装品のカタログとも言えるボリュームは圧巻。実は密かに打倒を狙っていたり・・・

第2次大戦ドイツの自動火器
第2次大戦ドイツの自動火器
実物のFG42実射レポートを読めるのはこの本だけ

“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
ドイツ国防軍好きなら買って損はなし

図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
ドイツの軍用銃の専門書でビジュアル的に見ていて楽しい

ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツ軍用銃のバイブル的な書。ドイツ軍スナイパートップ3への一問一答が興味深い

Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
M33からM44までドイツ陸軍の野戦服を網羅。特にM36以前の野戦服は必見

Rations of the German Wehrmacht in World War II
Rations of the German Wehrmacht in World War II
とにかく当時のドイツ兵が食べていた糧食にこだわった一冊

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
迫撃砲はどうやって砲弾を飛ばすのか?小銃擲弾は?ほかにも大砲や爆弾のしくみを源文マンガでわかりやすく解説

グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
このシリーズは市場で見つけたら買うべし

ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
WSS専門だけど全部実物!

鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
映画「スターリングラード」の原作本的な内容だが100倍面白い

鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)


スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
塹壕から故郷へ送った兵士の手紙が興味深い「クリスマスはドイツ風に」の章は涙なくしては読めません

ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ヒトラーが暗殺された後の撤退戦を描いた架空小説。小道具にこだわるところがマニアっぽい

Flag Counter
QR CODE
QR