携帯用鏡 (Spiegel)

年末に送ってもらったアイテムがまだ届きません・・・この国の郵便システムはお世辞にも良いとは言えず、余裕で1~2ヶ月月かかるのが普通とはいえ、たまに紛失もあるのでやはり不安です。
さて本日は「雑嚢の中身」や「背嚢の中身」の一つ、携帯用鏡(Spiegel)をいくつか紹介したいと思います。

mirror19.jpg
こちらは最も一般的な折りたたみ式の鏡です。サイズは14.7cm x 10.7cmで野戦服の腰ポケットに入る大きさです。


   mirror4-1.jpg  

裏面には金具が付いており、壁に吊ったり、スタンドで立てることができます。



鏡を起立させ、スチール製のベースに立てかけます。ベースは鏡を防護するカバーにもなります。

mirro with soldier
 

mirror16-2.jpg

こちらは金属を板を鏡面研磨したものでとにかく頑丈第一。落としても何しても絶対に割れません。サイズは14cm x 9cmと折りたたみ式鏡とほぼ同じ大きさです。

mirror22.jpg

こちらもスタンドで自立させることができます。もちろんスタンドを使って吊るすことも無問題。

mirror23.jpg


  mirror16-1.jpg

最後に当時の標語が書かれたもの。サイズは7cm x 5cmとサイフに入る大きさです。
この標語「Vorsicht bei Gesprächen. Feind hört mit!」(言動に注意!敵が聞いている)は慰安所で配られた紙製ハンドタオルにも書かれています。

    3_20121021032516.jpg

ポケットナイフ同様、鏡も官給品では無かったようですが、櫛のように持っていない兵士には部隊が給与天引きで供給したのかも知れません。

mirror1-2.jpg
スポンサーサイト


FC2 Blog Rankingに参加しています。

←ポチっと応援お願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

- suzutak - 2013年02月24日 13:43:16

初書き込みです。
過去記事からすべて目を通させて頂きました。
特に私も結構状態の良いポニーファー付トニスターを所有しておりますので、
大変参考になります

Re: タイトルなし - エーデルマン - 2013年02月24日 17:02:56

> suzutakさん
はじめまして。初コメありがとうございます。
最初から見ていただけましたか!まずはお疲れ様でした。
背嚢は興味深いアイテムですね。バージョンも多く揃えたいとは思っているのですが
一個一個が場所を取るので躊躇しています。

- suzutak - 2013年02月25日 01:51:49

私はライヘスヘーアタイプの礼服、騎兵課、砲兵観測大隊の将校服や警察服等所有しておりまして、Vショーで装用したりしておりますが、blogでかたれるほどの知識は持ち合わせておりませんので、勉強しますd=(^o^)=b

Re: タイトルなし - エーデルマン - 2013年02月25日 10:27:26

ドイツ軍の礼服や将校服は格好いいですね~興味はあるのですが、私費購入も含めるとバリエーションが多くてとてもカバーできません。最近は親父体系なので着装も無理です。機会があれば色々教えて下さいね。

こんばんわ - ルドルフ - 2013年03月16日 04:02:30

累計2回目のコメントになります。

いつも僕がNSグッズで気になっているものを偶然タイミング良く記事にあげていただき うれしく拝見させていただいています。

当方、NSグッズをレプリカ(金欠のため残念な中華製に頼ることも...)やなければ実物で集めているのですが、金属製鏡は探してもなかなか無く、あっても高額だったりします。
雑貨屋などで代用できそうなものを探したりするのですが、なかなか無く、作ってしまおうかと考えたり。

もしよろしければ、お持ちの金属鏡の材質と厚みなどの寸法(縦横高さ)をお教え願えないでしょうか?
財布サイズの小さい方もお教えくださると嬉しいです。

変なリクエストですいませんf(; ̄⊿ ̄)
よろしくお願いします。

Re: こんばんわ - エーデルマン - 2013年03月16日 16:11:16

ルドルフさん

又の訪問ありがとうございます。もちろん素人採寸で良ければ喜んで。
まず金属製の鏡ですが、サイズは縦140mm 横100mm 厚さ1mmになります。材質はステンレスのようです。
小さい方は縦70mm 横50mm 厚さ3mmです。こちらの材質はガラスです。
ちなみに折り畳み式の鏡は文中にも書いていますが、縦147mm 横107mm 厚さは7mmです。

戦場に持っていくならステンレスの鏡が一番いいですね。

Re: - ルドルフ - 2013年03月19日 06:56:42

お返事ありがとうございます。

ホームセンターでステンレス板を探すと0.5mmまでしかなく、強度Upのためアルミ板と貼り合わせて製作してみました。
作業は予想以上にステンレスの加工が難しく、挫けそうでしたが、なんとかものとしては完成しました!(スタンドは省略です...残念)


ガラス製だと学生の時に胸ポケットの中で粉々にした覚えがあるので 野戦の時はやはりぜひ金属鏡を持っておきたいですね。
当時のドイツ兵も胸の中で粉々とかあったんでしょうねぇ...

これからも記事の更新楽しみに見させて勉強させていただきます!
よろしくお願いしますw

Re: Re: - エーデルマン - 2013年03月20日 04:58:53

自作の鏡の完成おめでとうございます!
ステンレスって加工し辛いんですね~やったことが無いのでまったく知りませんでした。
経験してみないと分からないことですし貴重な体験だと思います。
とにかくお疲れ様でした。

そうですね、戦場にどれを持っていくか?割れないし曇っても磨けばいい金属鏡が最強かと。
金属板のタイプはアメリカ軍にもあったようで兵士の間では人気が高かったのかと思います。

最近更新ネタに苦しんでおりますが、できるかぎり途切れないよう続けていきたいと思います。

トラックバック

URL :

Profile

エーデルマン

Author:エーデルマン
脳内の99%をドイツ軍が占めている、そんなアラフィフ親父です。
注)当時のドイツ軍の装備・生活用品に興味がありますが、特定の団体・思想を支持するものではありません。

↓管理人へのMailはこちらからどうぞ↓

Category
FC2 Counter
Comments
Archive
Links
eBay
エーデルマンの参考文献
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
個人秘蔵の未公開写真が満載でLSSAHファンは必読の書。著者は友人

WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
長年教科書だった本。小宮氏の「ドイツ軍の全貌」の解説がすごい

最強の狙撃手
最強の狙撃手
ドイツ軍No.2スナイパーの回顧録。狙撃シーンもすごいが、当時の兵士の生活も垣間見れる一冊

第2次大戦ドイツ軍装ガイド
第2次大戦ドイツ軍装ガイド
鮮明な写真による軍装品説明はブログ写真撮影の参考にしています

ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
軍装品のカタログとも言えるボリュームは圧巻。実は密かに打倒を狙っていたり・・・

第2次大戦ドイツの自動火器
第2次大戦ドイツの自動火器
実物のFG42実射レポートを読めるのはこの本だけ

“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
ドイツ国防軍好きなら買って損はなし

図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
ドイツの軍用銃の専門書でビジュアル的に見ていて楽しい

ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツ軍用銃のバイブル的な書。ドイツ軍スナイパートップ3への一問一答が興味深い

Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
M33からM44までドイツ陸軍の野戦服を網羅。特にM36以前の野戦服は必見

Rations of the German Wehrmacht in World War II
Rations of the German Wehrmacht in World War II
とにかく当時のドイツ兵が食べていた糧食にこだわった一冊

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
迫撃砲はどうやって砲弾を飛ばすのか?小銃擲弾は?ほかにも大砲や爆弾のしくみを源文マンガでわかりやすく解説

グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
このシリーズは市場で見つけたら買うべし

ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
WSS専門だけど全部実物!

鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
映画「スターリングラード」の原作本的な内容だが100倍面白い

鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)


スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
塹壕から故郷へ送った兵士の手紙が興味深い「クリスマスはドイツ風に」の章は涙なくしては読めません

ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ヒトラーが暗殺された後の撤退戦を描いた架空小説。小道具にこだわるところがマニアっぽい

Flag Counter
QR CODE
QR