ニベアクリーム (NIVEA CREME)

先週のショカコーラに引き続き、缶モノとしてドイツ兵士に愛用されたニベアクリーム(NIVEA CREME)を紹介します。
ニベアは超がつくほど有名な製品であり、用途も簡単明瞭・・・と思いきや実は意外な使い方もあったりします。
これまで過去の記事(雑嚢の中身野戦服のポケットの中身)でコンテンツとして取り上げましたが、缶のバリエーションもいくつか入手できたので個別に記事にしたいと思います。

NIVEA1.jpg
■ 誕生

ニベアクリームの歴史については、かなり詳しく同社のサイトで説明されておりますが、今回は簡潔にまとまっているWikipediaから抜粋しました。

ニベア (NIVEA) は、ドイツバイヤスドルフ社の化粧品ブランドである。ラテン語で「雪のように白い」を意味する niveus/nivea/niveum に由来する。
1900年、2代目オーナーのオスカー・トロプロヴィッツが、新しい乳化剤「Eucerit」を発明し、それを使ったクリームを Eucerin として売り出した。1911年、新ブランド「ニベア」に移され発売された。

NIVEA16.jpg  NIVEA14.jpg

ちなみにこのサイト、言語を選択することで世界各国のバージョンに切り替えることができます。
個人的な女優さんの好みもありますが、やはり日本のサイトが最高。いや~癒されます。


■ 内容

現代と変わらず、トレードマークである青い円形のアルミ製もしくはスチール製の缶(通称"青缶")にクリームが入っております。
ガラスビンやチューブ状の容器もあるようですが、一般的には缶での使用が多かったでしょう。
NIVEA9_2013102520354446f.jpg
クリームの全成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール(Eucerit)、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

容量は70ccm (ml)と170ccm(ml)の2種類があります。

■ 使用法

保湿成分により肌のうるおいを保つというスキンケアが主ですが、他にも下記のような使用例が報告されています。

-リップクリーム
-日焼け止め
-シェービングクリーム
-保革クリーム
-鼻血(出血)止め

なんというオールマイティさ!
さすがに最後の鼻血止めはまさか~と思いましたが、本当のようです。真面目にこちらで紹介されております。

また、以前紹介しましたが、ニベアクリームを食べると黄疸に似た症状が出る為、仮病を装い前線から離れる手口に使われた、なんて独特の使用法もあったようです。(最強の狙撃手より)


最強の狙撃手
 
ちなみに、女性に優しいエーデルマンは、お肌のトラブルにお悩みの女性を口説く助ける為に使うことでしょう!

NIVEA18.jpg

■ バリエーション

NIVEA13_20131025225034872.jpg

1911年から現代までのニベアクリーム容器の変遷です。1931年もしくは1935年に発売されたタイプが大戦中に使用されていたタイプと言えるでしょう。兵士はニベアクリームを地元の店や酒保で買うことができたと思います。
NIVEA10.jpg
こちらは商品ナンバー368で70ml入り容器です。直径7.5cm、深さ2cmの缶でアルミ製です。
おそらく戦前の1935年に販売されたタイプでしょう。

表側:FUR HAUS UND SPORT(家庭及びスポーツ用) ZUR HAUTPFLEGE(スキンケア)
裏側:NIVEA -CREME ist ein vielfach bewährtes Hausmittel.
(ニベアクリームは実績のある家庭常備薬です。)
Ihr Euzeritgehalt bewirkt ein rasches Eindringen in die Haut, die dadurch geschmeidig und widerstandsfähig bleibt u.in Luft u. Sonne allmählich u.natürlich bräunt.
(乳化剤「Eucerit」がお肌に素早く浸透し、肌をしっとり感を与え長く持続し、ゆっくりと自然な日焼けを促します。)

えっ?日焼け防止ではなく、日焼けを促す?たぶん翻訳の過程で間違った可能性がありますね。。。

 NIVEA11.jpg

こちらも同じ商品ナンバーで70ml入りですが、薄いスチール製です。もちろん、戦争が始まり、貴重なアルミニウムの温存対策であることは間違いありません。

裏側:NIVEA-CREME ist ein vorzugliches Mittel zur Pflege der Haut und des Korpers.
(ニベアクリームは肌と体のケアに優れた薬剤です。)
Sie schutzt die Haut vor den Einflüssen der Witterung, erhält sie geschmeidig, erhöht die bräunende Wirkung der Sonnenstrahlung und bringt Linderung der verschiedensten Beschwerden.
(天候による影響から肌を守り、うるおいを与え、太陽光による日焼けの効果を高め、様々な肌のトラブルを緩和します)

うーん、やはり日焼けオイルのような記述。

実は今まで知らなかったのですが、日焼け止めオイルも日焼けオイルも結局は紫外線を防ぎ、過度の日焼けをさせないという意味では一緒なんだそうです。
昨今、日本では美白がもてはやされていますが、元々肌の色が白い西欧人にとって、日焼けは健康の証、程よく焼けている方が見た目も肌の状態としても望ましいということなんでしょう。
NIVEA12.jpg 最後にこちらは商品ナンバー363、170mlの大型容器です。直径は9.5cm、缶の深さも3cmとなります。
上記と同様スチールで出来ていますが、字体を見ると1931年に販売されたタイプのようです。

裏側:NIVEA CREME ist ein unvergleichliches Schonheitsmittel fur Erwachsene und Kinder.
(ニベアクリームは大人と子供の美容を助ける比類の無いものです。)
Sie schützt die Haut vor den Einflüssen der Witterung, erhält sie geschmeidig, erhöht die bräunende Wirkung der Sonnenstrahlung.
(天候による影響から肌を守り、うるおいを与え、太陽光による日焼けの効果を高めます。)

NIVEA8.jpg
当時の価格は70mlが0.5ライヒスマルク、170mlが1.2ライヒスマルクです。
Rabatt verboten(値引きは禁ずる)とあり、バイヤスドルフ社の自社製品への自信が伺えます。

北は北極圏から南はサハラ砂漠、さらに高度上空で戦ったドイツ兵の、いや連合国兵士の肌をもニベアクリームは守ったことでしょう。
関連記事
スポンサーサイト


FC2 Blog Rankingに参加しています。

←ポチっと応援お願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

- Rikkie - 2013年10月26日 22:32:50

どもども、エーデルマン殿。


ニベアかあ、これは皇軍や共産軍の同等品を持ち上げるのは難しいですね。あえて言えば、水田の泥でショウか。

拙僧は、女子と接触したは妻が初めてで最後なので、およそ女子とのコミュニケーション術は知りません。
しかし、想像ですがモテる男子は「凄く不味いメシでも、うまいうまいと悩まず喰う」なのではと思います。この際、明らかに「コンソメが足りなくて中華だしを足したな」と思うシチュエーションでも黙って喰うのではないでしょうか。拙僧はモテない男子なんで「そういう時は、塩と胡椒だけにしたまえ」と言ってしまうんですが。

なので

「あのさー、xxxさんはお顔のクオリティは良いわけよ。でも、ちょっと肌のきめは粗いよね。単車乗りだし、確か今年でxx歳だよね。だからさあ、ファンデーションはウェット系の粒子の細かい奴じゃなくてパウダー感が残る方がイイよ。で、勝負をかけるなら眉クッキリ路線でルージュを重くしたらどうかな。ルージュはグロスが入っててもいいんじゃない。黒目デカ系のコンタクト?ガキじゃないんだからさあ。やるならカラーコンタクトで軽くアンパーをかけて(以下略)」

というのは、多分、次から遊んでくれないと思いまうす。

いや、拙僧は妻しか接触が無いので知らないのですが。

Re: タイトルなし - エーデルマン - 2013年10月27日 02:02:28

> Rikkieさん

日本には古来から米ぬかという食料や薬(脚気対策)、洗剤にもなる万能な物質があるのでは?

私も味覚オンチでして、なんでも旨いと思うタイプなのですが女子にモテたことはありません!
良くある「いい人」で終わってしまうパターンですね。
むしろ味に拘って、女子を美味いレストランに連れて行ける方がモテる気がしますが・・・
まぁ、結婚してもうモテる必要が無くなれば、なんでも旨いと食える方が幸せかも知れませんね。

ただ化粧とかファッションに関しては、プロで無い限りは女子の言っていることをウンウンと
頷いて聞いているだけの方がモテる気はしますね。

あ、私も奥さんしか女性は知らないので適当に言っているだけですが。。。

- Rikkie - 2013年10月27日 04:27:52

どもども、エーデルマン殿。

ああ、米ぬか。それは迂闊でした。そういえば今晩も(いや日本時間では昨夜)カナダ国籍帰化の偽洋鬼子が

「ダイエットの為に夕食に玄米を食べている。」

などと渤海民族の誇りを忘れたトーヘンボクな発言をするので「それは炭水化物にすぎないっすね」とささやかな抵抗をしたのでした。

味に拘ったレストランは「キーパーソン」に奢るんですよね。つまり、「女子と出会いたい男子」もいるのですが「男子と出会いたい女子」というのもいらっしゃるので、そういう市場を抱えた「話の分かる女子」にワイン込みで2万円くらいの三鷹(今から考えれば三鷹で2万は高いなあ)のフレンチを奢った気がします。
これは想像なのですが、彼女のアパートの手料理まで虎の子の親衛独立戦車大隊は温存しておき、スープかオードブルだけを作るからと言って圧倒的な打撃力で敵戦線を壊滅させるとフルンゼ戦車大学の教本に書いてあった気がします。

それで紹介してもらったのが朝霞駐屯地の女子で、妙に燃えてしまったのですが、こちらの熱量が高いのも上手くいきませんね。っていうか、単車で誘ったんですが拙僧のジャケットにソビエト戦車章が貼りついていて、これで朝霞の駐屯地をうろついていたら「ヤベエ奴」だと思ってバンダナで隠した記憶があります。
同僚を「同期」って言ったり、夜に電話して「xx中隊集合!!」とアナウンスがあって電話を切られたりしたのもイイ思い出です。その後に、ガチで元中共の妻と国際結婚するとは知る由も無く。

いや、妻と知り合う前も後も、女性は妻しか知らないので妄想なのですが。

しかし、武装SS第2師団「ダイス=リヒ」とかSS第503重戦車大隊とかの、硬派なこちらのブログに不相応な発言なのではと、軽く反省しているのすが。

- 鍛冶屋 - 2013年10月27日 13:15:53

>-鼻血(出血)止め
 ってどうやって使うんだろう・・・鼻に詰めるの?^^;)。

>モテ・・・
 自分、奥さんこそ知りませんので何とも言えませんが、
 "マメな男"はモテと噂には聞きます・・・。
 まぁ、なんやかんや言っても、イケ面なんでしょうけどね。

 いや、奥さんこそ知らない自分には分からない話ですなーー)。

Re: タイトルなし - エーデルマン - 2013年10月27日 23:01:25

> Rikkieさん

自分も味も判らない、フレンチやイタリアンなる現地では数千円もしない食べ物やワインに数万円を費やしたことは多々あります。ウエイターに見下されつつも、一所懸命「POPEYE」や「ホットドッグプレス」で覚えた薀蓄でオサレを演出しようと必死でした。でも気合を入れれば入れるほど、女性には見透かされ空振りでした。
それなりに経験を得た今でもワインテイストの時は緊張しますし、「いやーこのパスタはミラノのビストロで食べたのを思い出すなぁ」なんて気の利いたことも言えません。女子はそのへんホンモノかニセモノかきっと本能で見極めているんでしょうね。まぁ、イケメンだったら牛丼でもラーメン次郎でも落とせるんでしょうけど。

婦人自衛官とかお付き合いする上で制約があると余計燃えますね。看護婦とかスチュワーデス(古い言い方ですみませんが、こちらの方が我々の年代にはしっくりきます)とか時間的拘束が長い職種もしかり。私服と制服とのギャップもポイントが高いです。どちらの職業婦人とも全く無縁でしたが、相方にされた男性はどこか自慢げで人生勝ったような感じさえします。

以上、妄想でした。

Re: タイトルなし - エーデルマン - 2013年10月27日 23:08:15

>鍛冶屋さん

> >-鼻血(出血)止め
>  ってどうやって使うんだろう・・・鼻に詰めるの?^^;)。
紹介したサイトによればニベアクリームを脱脂綿に塗布し、患部にあてるそうです。
これで確実に止まるようですよ。

昔はマメ男君がモテましたが、今はどんなタイプがモテるんでしょう?
まぁ、自分のためにしかお金を使わない軍装マニアがモテないのは間違いないでしょうが。。。

トラックバック

URL :

Profile

エーデルマン

Author:エーデルマン
脳内の99%をドイツ軍が占めている、そんなアラフィフ親父です。
注)当時のドイツ軍の装備・生活用品に興味がありますが、特定の団体・思想を支持するものではありません。

↓管理人へのMailはこちらからどうぞ↓

Category
FC2 Counter
Comments
Archive
Links
eBay
エーデルマンの参考文献
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
個人秘蔵の未公開写真が満載でLSSAHファンは必読の書。著者は友人

WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
長年教科書だった本。小宮氏の「ドイツ軍の全貌」の解説がすごい

最強の狙撃手
最強の狙撃手
ドイツ軍No.2スナイパーの回顧録。狙撃シーンもすごいが、当時の兵士の生活も垣間見れる一冊

第2次大戦ドイツ軍装ガイド
第2次大戦ドイツ軍装ガイド
鮮明な写真による軍装品説明はブログ写真撮影の参考にしています

ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
軍装品のカタログとも言えるボリュームは圧巻。実は密かに打倒を狙っていたり・・・

第2次大戦ドイツの自動火器
第2次大戦ドイツの自動火器
実物のFG42実射レポートを読めるのはこの本だけ

“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
ドイツ国防軍好きなら買って損はなし

図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
ドイツの軍用銃の専門書でビジュアル的に見ていて楽しい

ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツ軍用銃のバイブル的な書。ドイツ軍スナイパートップ3への一問一答が興味深い

Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
M33からM44までドイツ陸軍の野戦服を網羅。特にM36以前の野戦服は必見

Rations of the German Wehrmacht in World War II
Rations of the German Wehrmacht in World War II
とにかく当時のドイツ兵が食べていた糧食にこだわった一冊

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
迫撃砲はどうやって砲弾を飛ばすのか?小銃擲弾は?ほかにも大砲や爆弾のしくみを源文マンガでわかりやすく解説

グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
このシリーズは市場で見つけたら買うべし

ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
WSS専門だけど全部実物!

鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
映画「スターリングラード」の原作本的な内容だが100倍面白い

鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)


スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
塹壕から故郷へ送った兵士の手紙が興味深い「クリスマスはドイツ風に」の章は涙なくしては読めません

ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ヒトラーが暗殺された後の撤退戦を描いた架空小説。小道具にこだわるところがマニアっぽい

Flag Counter
QR CODE
QR