FC2ブログ

コンドーム(Kondomen)

こんにちは、エーデルマンです。もう令和元年もあと1か月半余りですね。一気に気温が下がって、お鍋の美味しい季節になりました。
ところで私のコレクションのほとんどは海外から輸入しているのですが、最近ドイツ軍アイテムの高騰著しく、以前は入手できた価格ではだんだん買えなくなってきています。
一方日本ではコレクター人口の減少かつ言葉の壁もあってか、競争が少なく状態の良い掘り出し物が比較的リーズナブルな価格で手に入る気がします。

さて、今回は衛生用品であるコンドーム(Kondom)のバリエーションとそのケースを紹介したいと思います。
GUMMI-1.jpg
コンドームの起源は古く、紀元前3000年頃の初期エジプト王朝にはあったと言われており、当時はブタやヤギの盲腸や膀胱を利用して作られていたようです。(下記はWikipediaからの抜粋です)

今日のコンドームの原型となったのはチャールズ2世の殿医ドクター・コンドーム(人名)が1671年に牛の腸膜を利用して作った物であるとされている。(中略)

ゴム製のものは1844年にゴム精製技術が改良されてから後のことだと言われているが、この辺りの事情ははっきりしていない。(中略)
第一次世界大戦では兵士と慰安婦との性交により性病が蔓延したため、参戦した各国の軍隊が支給品にコンドームを加えるようになり、広く普及する事となった。
-Wikipedia「コンドーム」より-

GUMMI-12.jpg
第二次世界大戦が勃発し、ドイツ軍が周辺国を占領するにつれ、現地女性との接触する機会が増えるようになると国防軍はドイツ兵士の"性"の管理に相当な労力を費やさざるを得なくなります。

戦場の性――独ソ戦下のドイツ兵と女性たち
レギーナ・ミュールホイザー
岩波書店
売り上げランキング: 119,809

こちらは最近読んだ本で戦時下のフランスや東部戦線においてドイツ軍兵士の性的接触と日常生活について詳しく描かれています。どの国の軍部も軍紀を維持し、兵士を性的感染から遠ざけようとしましたが、ほとんど効果がありませんでした。

性的感染は兵士の健康と部隊の戦闘能力を損なうため、軍事政策上、重視された。第一世界大戦までは、戦闘そのものよりも感染症の病で戦線を離脱したり死んだりする兵士の方が多かった。たしかに第二次世界大戦では治療技術は基本的に改善されていたが、医療コストは高く、前線の野戦病院や占領地域では十分な治療ができないことが多かった。多くの地域では、必要な医療品が不足していた。
-「戦場の性―独ソ戦下のドイツ兵と女性たち」より-

NIVEA18.jpg 
性的感染(性病)は、性行為で感染する(性行為以外でも感染することもある)病気であり、淋疾(淋病)、梅毒、軟性下疳、第四性病(鼠径リンパ肉芽腫症)の四つの総称です。感染予防にはコンドームの使用、不特定多数の相手と性交をしないこととされています。

衛生将兵には、すべての兵士にコンドームの使用義務について理解させることが求められた。国防軍は、「ドイツ国防軍専用。使用後はただちに処分すること」という紙片がついたコンドームを作らせ、衛生将校の権限でこれを支給した。
-「戦場の性―独ソ戦下のドイツ兵と女性たち」より-

ドイツ国防軍は管理売春施設「慰安所(Soldatenbordell)」を設置することで、兵士の性に対する規律化と売春婦の管理を行おうとします。あくまで兵士の健康管理が目的であり、他にも飲酒や親密化による軍事情報の漏洩、望まない私生児の誕生などを阻止する意図もありました。

GUMMI-11.jpg
最初の慰安所は占領後のフランスで陸軍総司令部(OKH)の命令によって設営され、その後、占領地が拡大するにつれポーランドやウクライナ、果ては北アフリカにも作られます。慰安所の数は最大で500箇所以上あったと言われています。

"行為”の対価についての記述もありましたので引用させていただきます。
売春施設の利用者一人あたりの料金は、おそらく売春施設の経営者あるいは女性自身ではなく、軍事当局によって定められたものと思われる。ただしその額については、ほとんどわかっていない。総弁務官僚のラトヴィアの最選任軍医のメモによると、1943年5月に一人の国防軍兵士が国防軍用売春施設を利用するのに15ライヒスマルクを支払わなければならなかったと報告している。この金額は明らかに高額である。ドイツ当局は「もぐり売春婦」の客になれば、わずか2~3ライヒスマルクで事足りると想定していた
-「戦場の性―独ソ戦下のドイツ兵と女性たち」より-

「最強の狙撃手」にも料金についての記載があります。

最強の狙撃手<新装版>
最強の狙撃手<新装版>
posted with amazlet at 19.11.16
アルブレヒト ヴァッカー
原書房
売り上げランキング: 141,079

「すぐに『リュンメルテューテはあるか?』って怒鳴りつけてきた。その軍曹をぽかんと見ていたら、意味ありげにやっとポケットをまさぐり、『コンドームのことだ。むき出しじゃ困る』と言って、もう一個とりだした。むろん、そんなこと考えたこともなかったさ。それでも30ライヒスペニヒのはした金だ。すぐ払ってやると、味気ないパッケージに入った国防軍御用達のコンドームをくれた。『追加料金なしであと2回できるぞ。ひとりにつきハイエルマン貨幣1枚』と言うから、わからないという目で見ていると、『5ライヒスマルクだ、このデブ』だとさ(中略)料金を払ってやると、コンドームが入った茶色い紙袋を押し付けられて、最後の指示がきた」
-「最強の狙撃手」より-

この慰安所では性行為一回の料金が5ライヒスマルク、コンドームが30ライヒスペニヒ(0.3ライヒスマルク)です。秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』には「入場料は2-3マルク、高級慰安所は5マルクだった」とあるので、概ね相場だったようです。ちなみにリュンメルテューテ(Lümmeltüte)はドイツ語でKondomと同じ意味です。
GUMMI-2.jpg
“味気ないパッケージ”に入った官給品のコンドームです。茶色い紙袋には "Nur für die deutsche Wehrmacht bestimmt Nach Gebrauch sofort zu vernichten" (ドイツ国防軍専用 使用後はただちに処分すること)の注意書きがあります。コンドームは他の衛生用品と同じく、酒保で購入することも可能でした。

GUMMI-3.jpg
国防軍御用達のコンドームブランド「Odilei」。ライプチヒにあったOTTO DILLNER社製のコンドームです。
GUMMI-4.jpg
3つの紙包みにはそれぞれコンドームが1つずつ収納されています。「3 JAHRE  LAGERFÄHIG」(3年間保存可能)、「DOPPELT GEPRÜFT」(二重点検)と印刷されています。

GUMMI-5.jpg
こちらは「VULKAN SANEX」で、市販品は「VULKAN」の文字、軍用品には十字と「Sonder Packung(特別パッケージ)」のデザインが箱に施されています。
裏面には、「VULKA-SANEX-ARTIKEL aufweist,darf nur an Angehörige von Formationen der Wehrmacht zu einem billigeren Preise abgegeben werden. Die Weiterveräußerung dieser Packung an andere Personen ist unzulassig」(VULKAN-SANEX-ARTIKELは国防軍兵士向けに低価格で販売されるものであり、第三者への再販は禁じられている)
GUMMI-10.jpg

箱には紙包みが2つ入っており、それぞれコンドームが3つ入っています。「注意!6パック入り」の帯が付いています。
 GUMMI-7.jpg
コンドームを収納するアルミ製のケース。写真に写っていませんが、底には細かい穴が開いており防湿対策がされています。GUMMISCHUTZも「コンドーム」の意味です。

GUMMI-17.jpg
「Ruhetag The Day-to-Day Life of the German Soldier in WWII: Health and Hygiene」には、1844年にGoodyear社がゴム製のコンドームの特許を取得、製造が1855年から始まったこと、1920年に耐久性や薄さで優れたラテックス(合成ゴムの原料)が発明され、天然ゴムに置き換わった記事などが、多種多様なコンドームの写真と共に掲載されています。

Ruhetag The Day-to-Day Life of the German Soldier in WWII: Health and Hygiene
Jimmy L. Pool
Schiffer Pub Ltd
売り上げランキング: 243,612

今回は『戦場の性-独ソ戦下のドイツ兵と女性たち』のほんの一部を紹介させていただきました。本書は第二世界大戦中のドイツ兵の性について「性暴力」「取引としての性」「合意の上での関係」そして「占領下ドイツ兵の子どもたち」と4つの章に分けて取り上げています。
当時のドイツ軍が行った管理売春制度について興味があった為、この本を入手しましたが、性暴力の部分を読んだ後は暗澹たる気持ちになってしまいました。
しかしながら、こういった趣味をしている以上、ホロコーストと同様に、戦争がもたらした禍の現実にはしっかりと目を向けるべきであることを改めて実感した次第です。
関連記事
スポンサーサイト




FC2 Blog Rankingに参加しています。

←ポチっと応援お願いします!

この記事へのコメント

- Otto - 2019年11月23日 17:26:54

慰安所の公文書が残っていないのは、ドイツと言う国柄から考えて意外でした。確かに15マルクだと¥10,000.-程になりますし、しかもラトヴィアでこの高価格は無いでしょう。90年代初頭からの我国に対する「半島出身慰安婦への賠償キャンペーン」をきっかけにドイツでの状況が気になって元武装SS隊員に訊いてみた事があったのですが、「同じ動きがあったが、戦争には付き物との認識が一般的だったので大きな問題に発展しなかった」と言っていました。一種の戦争慣れと、正式な娼婦は国家ライセンスを取得し営業している中欧の意識の差ですね。因みに我が家にはベルリーンの地中から発見された、小さなMG34弾薬箱後期型のような形をしたアルミ合金製のケースに確か3個入りのコンドームが有ります。無刻ですが、流石にロシア軍にこんな物は不要だったでしょう。

Re: タイトルなし - エーデルマン - 2019年12月07日 00:11:23

>Ottoさん
紹介した本の史料は大まかに分けて4つだそうです。①国防軍兵士あるいは親衛隊員の証言、もしくは後になってからの回想による語り。②国防軍とりわけ陸軍衛生監部、親衛隊・警察指導部もしくは「東部占領地域」の民政占領当局の文書。③ソ連でのドイツによる絶滅戦争で「人種的」もしくは政治的もしくは政治的な理由から迫害された人びとの証言。④現地住民による報告。(原文まま)だそうです。本を読んだ感じでは①を元にした記述が一番印象的でした。おっしゃる通り、ドイツ政府はドイツ軍が行った強制売春や婦女暴行については公式に謝罪はしていません。(戦時中、婦女暴行で処罰された兵士がたくさんいたにもかかわらずです)当時ドイツ兵は現地の女性と合意の上での性的な関係も多かったことが関係しているのかも知れません。

トラックバック

URL :

Profile

エーデルマン

Author:エーデルマン
脳内の99%をドイツ軍が占めている、そんなアラフィフ親父です。
注)当時のドイツ軍の装備・生活用品に興味がありますが、特定の団体・思想を支持するものではありません。

↓管理人へのMailはこちらからどうぞ↓

Category
検索フォーム
FC2 Counter
Comments
Archive
Links
エーデルマンの参考文献
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
個人秘蔵の未公開写真が満載でLSSAHファンは必読の書。著者は友人

WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
長年教科書だった本。小宮氏の「ドイツ軍の全貌」の解説がすごい

最強の狙撃手
最強の狙撃手
ドイツ軍No.2スナイパーの回顧録。狙撃シーンもすごいが、当時の兵士の生活も垣間見れる一冊

第2次大戦ドイツ軍装ガイド
第2次大戦ドイツ軍装ガイド
鮮明な写真による軍装品説明はブログ写真撮影の参考にしています

ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
軍装品のカタログとも言えるボリュームは圧巻。実は密かに打倒を狙っていたり・・・

第2次大戦ドイツの自動火器
第2次大戦ドイツの自動火器
実物のFG42実射レポートを読めるのはこの本だけ

“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
ドイツ国防軍好きなら買って損はなし

図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
ドイツの軍用銃の専門書でビジュアル的に見ていて楽しい

ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツ軍用銃のバイブル的な書。ドイツ軍スナイパートップ3への一問一答が興味深い

Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
M33からM44までドイツ陸軍の野戦服を網羅。特にM36以前の野戦服は必見

Rations of the German Wehrmacht in World War II
Rations of the German Wehrmacht in World War II
とにかく当時のドイツ兵が食べていた糧食にこだわった一冊

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
迫撃砲はどうやって砲弾を飛ばすのか?小銃擲弾は?ほかにも大砲や爆弾のしくみを源文マンガでわかりやすく解説

グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
このシリーズは市場で見つけたら買うべし

ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
WSS専門だけど全部実物!

鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
映画「スターリングラード」の原作本的な内容だが100倍面白い

鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)


スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
塹壕から故郷へ送った兵士の手紙が興味深い「クリスマスはドイツ風に」の章は涙なくしては読めません

ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ヒトラーが暗殺された後の撤退戦を描いた架空小説。小道具にこだわるところがマニアっぽい

泥まみれの虎―宮崎駿の妄想ノート (大日本絵画)

ナルヴァ戦線で活躍したオットー・カリウスの自伝を宮崎駿監督が漫画化。「ティーガー薬局」を営むカリウスを訪問しインタビューという企画が素晴らしい

Flag Counter
eBay