拳銃ホルスター (Pistolentaschen)

HBOドラマシリーズ『バンド・オブ・ブラザース』で印象深いシーンがありました。

バンド・オブ・ブラザース BD-BOX [Blu-ray]バンド・オブ・ブラザース BD-BOX [Blu-ray]
(2009/10/23)
ダミアン・ルイス、デヴィッド・シュワイマー 他

商品詳細を見る

米軍に投降したドイツ軍将校がホルスターから拳銃を取り出し、米軍将校(ウインタース)に差し出します。ウインタースはしばらく考えたのち受け取らずに、相手に護身用としての所持を許可します。その時の二人の間には、敵として戦った相手であっても、国や家族、戦友のために命を懸けて戦った同じ兵士いや男しての尊敬の念があったのだと思います。

拳銃は20世紀に入り二次的な武器としての役割を余儀なくされますが、それでもなお、将校のシンボルであり、彼らにとって護身用かつ、最後の最後には辱めや苦しみから救ってくれる相棒でもありました。

photo_3.jpg
タミヤの将校セットのフィギュアの腰の拳銃(ホルスター)が眩しく感じたものです。

前置きが長くなってしました。今回はドイツ軍が正式に採用した拳銃、ではなくホルスター(Pistolentaschen)の紹介です。

1942 Luger mint-4
まずはP08用ホルスターから。


   P08holster.jpg      P08holster2.jpg

裏側には“P.08”と“WaA 195”,“epf”,“41”の刻印があります。

P38-11.jpg
次はP38用ホルスターです。

    P38holster.jpg  P38holster2.jpg

裏側には“P.38”と“WaA 280”,“CWW”,“1941”の刻印があります。

P1018743.jpg
P08用ホルスターの上蓋にはメンテナンス用ツールを収納するポケットがあります。P38には有りませんが、引っ張り用の革紐やマガジンポケットは共通しています。

そんな訳なので、長らく 拳銃が所持できるのは将校・下士官のみというイメージを持っていました。

Inf-Regtm-2-37#
左の軍曹はP.38、右の伍長はP.08のホルスターを腰から吊っています。

しかしながら、この趣味にどっぷりと漬かり、色々知るうちに将校のみが拳銃を所有していたわけでは無いことを知りました。
その中でも機関銃手にとっての“メインアーム”は拳銃でしょう。

Pz-Regtm.jpg
MG34の機銃手と指揮官。初期の頃の写真で、機関銃手は二人ともルガーP.08のホルスターを付けています。
機関銃手に拳銃が正式に支給されたのは、ドイツ軍くらいでは無いでしょうか? ドイツ軍ほか各国共通のことのようです。
やはり第一次世界大戦の塹壕戦の経験上から、白兵戦になった時のことを考慮してだと思います。

anonym.jpg
ノルマンディの第12SS装甲師団の機銃手。

その他の例は戦車兵や砲兵、あるいは工兵など、歩兵戦を主としていない兵士への支給ですね。

funny-pictures-german-soldiers-second-world-war-004.jpg
火炎放射器で武装した兵士(工兵?)が持っているのは、ルガーなのかワルサーなのかは判りません。

hafov#
こんな場合は部隊貸与でしょうか?
スポンサーサイト


FC2 Blog Rankingに参加しています。

←ポチっと応援お願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

- Navy blue - 2016年08月28日 16:33:52

こんにちわ。

いつも楽しく拝見しています。
バンドオブブラザーズを見ていると、装備品やらの「何コレ?」っていう疑問を解決できたので、ありがたく思います。

さて、お尋ねしたいことがありまして。
この投稿の冒頭にP-08を出しだす国防軍大佐のくだりがありますが、この大佐を演じた役者さんの名前をご存知ありませんか?
投稿の趣旨とズレいるのは重々承知しておりますが、ご存知でしたら教えてくださいませんか?

Re: タイトルなし - エーデルマン - 2016年08月28日 20:17:16

>Naby Blue様
このブログに訪問いただきありがとうございます。

>この投稿の冒頭にP-08を出しだす国防軍大佐のくだりがありますが、この大佐を演じた役者さんの名前をご存知ありませんか?

ああ、『レイダース』の・・・と一瞬思いましたが、ヴォルフ・カーラーさんが出てたのは最後の演説シーンでしたね。拳銃を差し出すドイツ軍大佐の名前はググっても出てこなかったので、エンドスクロールで調べたら、Philip Rhamという名前の俳優さんのようです。顔はドイツ人っぽいのですが、イギリス人です。ハリーポッターにも出演しているようですが、どの役なのか見てないので分かりません。。。

- Navy blue - 2016年08月28日 22:40:50

ご返答くださり、ありがとうございます。

うっかりしていまして、エンドロールを見落としていたようです。
本作を含め、7本の出演があるようですが、ドイツ系の役柄が多いのも頷けます。


トラックバック

URL :

Profile

エーデルマン

Author:エーデルマン
脳内の99%をドイツ軍が占めている、そんなアラフィフ親父です。
注)当時のドイツ軍の装備・生活用品に興味がありますが、特定の団体・思想を支持するものではありません。

↓管理人へのMailはこちらからどうぞ↓

Calender
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
FC2 Counter
検索フォーム
最新記事
Comments
Archive
ブロとも申請フォーム
Links
RSSリンクの表示
Flag Counter
エーデルマンの参考文献
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
Ss-brigadefuhrer Und Generalmajor Der Waffen-ss Theodor "Teddy" Wisch
個人秘蔵の未公開写真が満載でLSSAHファンは必読の書。著者は友人

WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
WWII ドイツ軍兵器集 〈火器/軍装編〉 (1980年) ワイルドムック
長年教科書だった本。小宮氏の「ドイツ軍の全貌」の解説がすごい

最強の狙撃手
最強の狙撃手
ドイツ軍No.2スナイパーの回顧録。狙撃シーンもすごいが、当時の兵士の生活も垣間見れる一冊

第2次大戦ドイツ軍装ガイド
第2次大戦ドイツ軍装ガイド
鮮明な写真による軍装品説明はブログ写真撮影の参考にしています

ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
ドイツ軍装備大図鑑: 制服・兵器から日用品まで
軍装品のカタログとも言えるボリュームは圧巻。実は密かに打倒を狙っていたり・・・

第2次大戦ドイツの自動火器
第2次大戦ドイツの自動火器
実物のFG42実射レポートを読めるのはこの本だけ

“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
“グロースドイッチュランド”師団写真史―東部戦線におけるGD機甲擲弾兵師団1942‐1944
ドイツ国防軍好きなら買って損はなし

図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
図説ドイツ軍用銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
ドイツの軍用銃の専門書でビジュアル的に見ていて楽しい

ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)
ドイツ軍用銃のバイブル的な書。ドイツ軍スナイパートップ3への一問一答が興味深い

Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
Feldbluse: The German Soldier's Field Tunic, 1933-45
M33からM44までドイツ陸軍の野戦服を網羅。特にM36以前の野戦服は必見

Rations of the German Wehrmacht in World War II
Rations of the German Wehrmacht in World War II
とにかく当時のドイツ兵が食べていた糧食にこだわった一冊

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解
迫撃砲はどうやって砲弾を飛ばすのか?小銃擲弾は?ほかにも大砲や爆弾のしくみを源文マンガでわかりやすく解説

グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
グラフィックアクション GRAPHIC ACTION 1993年 No.17
このシリーズは市場で見つけたら買うべし

ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
ドイツ武装親衛隊軍装ガイド (ミリタリー・ユニフォーム)
WSS専門だけど全部実物!

鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈上〉 (新潮文庫)
映画「スターリングラード」の原作本的な内容だが100倍面白い

鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)
鼠たちの戦争〈下〉 (新潮文庫)


スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
スターリングラード 運命の攻囲戦 1942-1943 (朝日文庫)
塹壕から故郷へ送った兵士の手紙が興味深い「クリスマスはドイツ風に」の章は涙なくしては読めません

ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ケルベロス 鋼鉄の猟犬 (幻冬舎文庫)
ヒトラーが暗殺された後の撤退戦を描いた架空小説。小道具にこだわるところがマニアっぽい

eBay
QR CODE
QR